白髪染めとノンシリコンシャンプー

最近流行りのノンシリコンシャンプー。

これを聞いた時、普通のシャンプーにシリコンが含まれていた、ということがはじめてわかりました。

市販のシャンプーやケアケア製品を使っていると、いちいちその成分まで見ないものです。

シリコンはキューティクルに付着して、髪の毛をコーティングする効果があります。

髪の毛の手触りを良くしたり、ツヤを出すという効果があります。

ほとんどのシャンプーにはシリコンが含まれています。

ただし、見た目ツヤが出たりしますが、表面だけの効果であって髪の内部そのものを健康にするものとは、違います。

このシリコンシャンプー、じつは髪にシリコンがコーティングされているのでカラーや白髪染めが染まりにくいのだそうです。

特にヘアマニキュアなど、髪の表面をコーティングするタイプのものは、染料をはじいてしまうので、さらに染まりにくいのだそうです。

シリコンは髪にツヤを出したり、手触りをよくする効果はありますが、髪や頭皮にとっては刺激となるので、頭皮トラブルや抜け毛も多いのだそうです。

最近よくCMでみかけるノンシリコンシャンプーは、シリコンが含まれていないので、頭皮トラブルや抜け毛を予防してくれる効果はあると思います。

ノンシリコンシャンプーでは、髪のきしみが出てしまうため、それを補うための成分、たとえば合成界面活性剤が多く含まれていることもあります。

白髪染めと同じようにシャンプーもいろいろな種類から何を選ぶか、かなり悩む部分がありますね。